[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]

葉月の第二の場所

感想とかメッセージはマシュマロによろしくです質問箱でもよかったり

(閲覧注意)(本編)“  ”の残滓

 

 

私が望むのは自国の平穏でありそれに他国が関わるというならこちらの益になる手助けをしておこう

 

 

 

 

だがどうにもあの言葉は骸に塗れていた時を思い出させ私をこの上なく不快にするのだ

 

 

 

 

言った者達の命だけではなく国ごと滅したくなるではないか芽のうちに処分するのが良い良い育っても得することは一つもないものでね

 

 

 

 

平和になった今にあの時代は最早関係ないことでありただ鬱陶しいだけのこと

 

 

 

 

一概に嫌っているわけではなく降る塵を払えば生きられるという単純明快な理でもあり土地ごと無くせば後の面倒事もしなくて済んだからな

 

 

倫理観の欠如?

 

 

 

無慈悲?

 

 

 

冷淡?

 

 

 

自己中心的?

 

 

 

虐殺者?

 

 

 

怪物?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが如何した?

 

 

 

 

 

 

 

 

邪魔だと私が認識した以上最早其処には何も無い

 

 

 

 

 

妨げるなら生者も死者もこの世から失せよ私はまだ存在しているゆめゆめ忘れないことだ

 

 

 

 

 

 

 

「こちらに気付かず圧を放ちながら一人でいる時はですね」

 

 

「…………………大変機嫌がよろしくないので引っ越しのご相談に関しては日を改めることを推奨いたします」

 

 

「といいますか今我が王に近づいたら確実に死にますのでこのまま丸一日程放っておいた方が安全です」

 

 

「そうしておこう…………元とはいえ貴族としてのプライド上あまり言いたくないが恐ろしい」

 

 

「………………ところでその中身は?」

 

 

「果物や花の蜜を食べてる仕草が愛らしい蝙蝠このつぶらな瞳がとてもいい」

 

 

「…………大型動物は我が王より魔物飼いの方が喜ぶかと(ここには既に猫?がいますし)」

 

 

「心の安定に一匹どうかと思ったのだけれど君が言うならそうしよう(猫?とは?)」

 

 

「お気遣いありがとうございます(お察し下さい)」

 

 

「当然のことだ(図鑑を見ておこう)」