[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]

葉月の第二の場所

[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]  感想とかメッセージはマシュマロかTwitterによろしくです

(本編)Hasama mounted Eclair in the Night

 

 

ここ最近ハサマ王はエクレアとよく関わるようになった

 

 

無謀な復讐者も段々と来なくなりハサマ王にとって安心する夜の時間というものが増えてきたため暇をもてあまし気味なのである

 

 

チュリグの夜は景色がよく非常に静かでたまに夜行性の国民が散歩をして帰るくらいのもの

 

 

この時間で宮殿にいるのはハサマ王とエクレアと私くらいなのでそうなるのも無理はない

 

 

 

側近や過激派の者たちも各々の自宅に当たる所でぐっすりと寝ているからな

 

 

 

「暇だなぁ」

 

 

 

おやおや噂をすれば当人が退屈でご不満なようだ

 

 

玉座に一人で猫のように丸まっていれば確かにそうなるのだろう

 

 

その下からエクレアが床を円形に滑って玉座に上がっているのだがね

 

 

「ハサマーオナカスイター」

 

 

動物図鑑をハサマ王が読ませたため少し知能が上がっており鳥を除く動物の機能を一応は模倣できるようになった

 

 

彼の一人称がハサマもしくは私なので覚えたのだろうちなみに次は植物のまとめにするらしい勿論のこと絵が多めのものにするようで

 

 

ちなみにエクレアは動物だと蛇がいいようだ丸呑みできるからだろうか今もハサマ王の身体に巻き付いている

 

 

「おなかすいたのか」

 

 

放電により一瞬彼の全身が発光するとエクレアは満足げにしていた

 

 

「ウマー」

 

 

蛇からいつものスライムになるとパーカーを黒く染め上げフードに密着してから四肢に巻き付くその外観は大型の蜘蛛と似ているものだ

 

 

物理的に距離を縮めるというのはこれのことでこの状態のハサマ王はいつもの災害こそエクレアが即座に食べてしまうため起こせなくなる

 

 

だが代わりにブーストとしては外部からのものも含め活用出来てしなくても機動力が大幅に上がりそして敵をエクレアが更に速く捕食出来る

 

 

そしてハサマ王はいつも以上に窓から勢いよくサバトと外へ飛び出す

 

 

正確にはまた割れてしまわないよう私が外まで続く空間を出しそれを通り抜けてもらったのだがね

 

 

毎夜毎夜窓が無惨なことになってたら王は機嫌がいつも悪いと思われかねないからだそれに夜もあいつらが付きかねない

 

 

とても目視出来る速度ではないため一旦人型をやめ黒靄の状態で自身の視界だけスローにしておく

 

 

彼等は空中で回転をしながら建物から建物へ飛び移り地面を四つん這いの姿勢で駆け抜け

 

 

無人の部屋の天井にしゃがんだまま逆さまになって張り付いていたりと

 

 

脱走した途轍もなく足の速い動物かなにかと思われかねない動作を音も無く行っている

 

 

 

 

さてここに部屋から取ってきたお菓子の国ドレスタニアで作られ販売されている板チョコがある

 

 腕だけ出現させわざと見当違いの方向に投擲してみると

 

 

「ショクモツ!!!!!!!!」

 

 

このように急に方向を変え更に増した速度で板チョコに向かってそれを食べたどちらも随分と幸せそうにしている

 

 

何故こうなったかというとエクレアはやることなすこと全て食欲で行いハサマ王は行動の原動力がそれではないとはいえ食べ物特に菓子などの甘い物を好む

 

 

 

 要するに精神がシンクロしている為エクレアを装着している間空腹感が増してくるのだ

 

 

先程台詞が全てカタカナになっていたのもそういうことで理性を失っているわけではない

 

 

「………………ねむい」

 

 

非常に楽しそうにしていたがやはり疲れは出るもので

 

 

ハサマ王はパーカーごとエクレアを引き剥がすと元の色に戻りエクレアは離れるとご褒美を待っている

 

 

よろめきながらも雷を発射し彼は流れるようにそのまま眠りにつく

 

 

エクレアはご褒美を堪能すると眠っている彼を連れて獅子の姿になると自分のおうちに帰って行った

 

 

 

 

エクレア装着ハサマ様

 

ハサマ王の四肢とパーカーとフード内部にエクレアがいて触手を伸ばしているのもあって外観は大型の蜘蛛と似ており浮かべている笑顔は崩れない

 

 

 機動力が大幅に上がっており音を立てないで天井や壁に張り付き肉眼で捉えられない速度で町中を縦横無尽に駆け巡り見つけた敵をエクレアが捕食する

 

 

(四肢だけやったバージョンもありそちらは全体的に控えめになる)

 

 

エクレアが即座に食べてしまうため災害は起こせないがその代わりブーストになり外部から属性の攻撃を受けると更に増す

 

精神がシンクロしており装着している限り空腹感がかなり増しているため食べ物を見るとそこに一直線に向かい捕食し少しの間とはいえ幸せそうにしている

 

(装着時間が長いほど更に空腹感が増す)

 

(見た瞬間に食べ物だと分かり美味しいものだとなお良い)

 

剥がすと上記のものはあっという間に失われハサマ王は疲れてお菓子をねだるか眠りにつきエクレアはご褒美をもらった後ハサマ王を連れて帰宅する

 

なお完全にサバト関係なのでチュリグやドレスタニア以外では使わないとハサマ王が決めている

 

「せめてサバトというものを分かっている子で」

 

と話しており無関係な者には見せたくないようだ