葉月の第二の場所

作品置き場とかそういうあれだよ。関係無いのもある?知らんな。

(本編)王様とその代理

 

 

 

ハサマ王「冗談だったんだけど結構効いたねー」

 

 

 

グリム「我が王も人のこと言えませんがね」

 

 

 

ハサマ王「知ってるー」

 

 

 

ハサマ王「…………昔になった方がよかった?」

 

 

 

グリム「余計にアウトです」

 

 

 

ハサマ王「だろうね!」

 

 

 

ハサマ王「クロマちゃんたちきちんとお留守番出来てるかな?」

 

 

 

グリム「出来ているでしょうきっと」

 

 

 

ハサマ王「そろそろヴァニタス君来そうだし」

 

 

 

グリム「あのサムサールですか、こういうことが終わった矢先に来ますよねあの人。」

 

 

 

ハサマ王「あんな感じの子あまりいなかったから新鮮だね!楽しい!!」

 

 

 

 

 ハサマ王「はーアスミちゃん達来ないかなー来なかったらこっちから行こうかなー」

 

 

 

ハサマ王「せっかく来たんだし顔はあわせたいよね!」

 

 

 

ハサマ王「それとお土産とかあったらついでに買いたいなー」

 

 

 

グリム「(恋煩いした学生ですか我が王はいえ実際には恋してませんけど)」

 

 

グリム「(まあ楽しんでますしこのくらいはいいですかね)」

 

 

 

ハサマ王「………………………………」

 

 

グリム「?」

 

 

ハサマ王「スヤァ………………ふふうさぽんが一匹うさぽんが二匹………」

 

 

グリム「……………寝るの早すぎでは?」