[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]

葉月の第二の場所

感想とかメッセージはマシュマロによろしくです質問箱でもよかったり

(本編)ナツメのバレンタイン

ナツメ「何かご用でしょうか王…………」

 

ハサマ王「やあナツメちゃん!食べるなり持って帰ったりしてもいいから」

 

ハサマ王「これちょっとどうにかしてくれないかなぁ?」

 

ハサマ王「…………いくら甘い物が好きといっても限度はあるんだよ?嬉しいけど」

 

ナツメ「量がお供え物………はい喜んで」

 

_ナツメの家の台所_

 

ナツメ「……………………………………」

 

まずは”誰でもできる!簡単お菓子のレシピ”という本を黙読する

 

ナツメ「…………………むー」

 

蒼炎によってカラメルな色になった白チョコだったものに白チョコを足す

 

沢山混ぜてからまた炎ただし今度はやってしまわないようそれの余熱で

 

粗熱が分からないナツメはしばらく置いておくことで冷ましておく

 

なおこの段階に至れるまで約5回程かかり真っ黒な物とはいえ捨てると勿体ないので自分で食べた

 

冷めたら小瓶に入ったラム酒の滴を混ぜ入れて事前に買った色んな型に流し込むちなみにハートのは一個だけ

 

白無垢の精霊を呼び出して冷やすのを頼み承諾される

 

程よく冷えたら完成で報酬として材料の一部と型抜きを精霊は持って帰った

 

箱に入れラッピングしたら船に乗ってドレスタニアへ

 

”ミニブロンドチョコ詰め”

 

 星や音符や月など色んな形があり照れたのかハートのは一個だけ。味の差はそんなにないと思われる。

ビスケットのように香ばしくほんのり塩味がありまろやかな甘い味。