[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]

葉月の第二の場所

感想とかメッセージはマシュマロによろしくです質問箱でもよかったり

(本編)王様と迷子と夫婦

市代「あら、本当に空飛んでるわねー」

 

 

鉄蔵「そうだなー。どうする?」

 

 

市代「ここからじゃ届かなさそうだから高台にでも行きましょうか?」

 

 

鉄蔵「じゃあそうするか。」

 

市代「届くと良いのだけれど」

 

 

鉄蔵「大丈夫だろ多分、はいメガホン。」

 

 

市代「貴方がやるのよ?」

 

 

鉄蔵「……………あー……まあいいか。」

 

 

「おーいそこの空飛んでる人ー」

 

 

「ちょっと降りてきてくれると有難いんだが。」

 

 

ハサマ王「呼ばれたねー。どうしようかシャルロッテ?」

 

 

シャルロッテ「マンマ達じゃないの。でも行く」

 

 

ハサマ王「ここからでも分かるんだ、凄いねー。」

 

 

シャルロッテ「えっへん!!」

 

 

ハサマ王「………かーわい。」

 

 

鉄蔵「本当に来たな。って………ん?」

 

 

市代「…………あらー。まさかチュリグの国王様とは。」

 

 

ハサマ王「そんなに畏まらなくてもいいのにー。」

 

 

シャルロッテ「おにーたん国王様ってなに?」

 

 

ハサマ王「んー………何だろ……」

 

 

 市代「そうねー。国を治めてる偉い人よ。」

 

 

シャルロッテ「おにーたんえらい人?」

 

 

ハサマ王「必ずしもってわけじゃないけどうん。」

 

 

シャルロッテ「えらいおにーたーん!!!!」

 

 

市代「ところでそのシャルロッテちゃんのことなんだけど」

 

 

ハサマ王「シャルロッテがどうかしたかな?」

 

 

鉄蔵「親が探してるから返してもらえると有難いんだが」

 

 

ハサマ王「いいよー」

 

 

市代「(あら意外とあっさり)」

 

 

ハサマ王「さて。君的にはどう思うよ?」

 

 

鉄蔵「(いかないなー)」

 

 

シャルロッテ「えらいおにーたんといるの楽しいのー。」

 

 

シャルロッテ「でもそろそろマンマ達のとこ行きたいの!」

 

 

ハサマ王「そっかそっか。なら仰せのままにー」

 

 

ハサマ王「ということで親の場所教えて?」

 

 

市代「確か町外れの港だと祐馬が言われてたわね………あら行っちゃった。」

 

 

鉄蔵「早いな。にしても王様と会話できたのって初めてじゃないか?」

 

 

市代「そうね。いい体験が出来たわ…………お腹空いたし何か買いましょうか。勿論祐馬の分もね。」

 

 

鉄蔵「友達の分は?」

 

 

市代「あの子確か物食べれないとか言ってなかったかしら?」

 

 

鉄蔵「……………大丈夫か?燃料切れ」

 

 

市代「祐馬がいるし大丈夫よ。」