(閲覧注意) 魔神

天をも穿つ閃光の一撃ゲイ•ボルグ


地獄の底から這い上がってきたような声と共に放たれた

虹の雷光は白銀の光線ごと国を焼き滅ぼした


___________________________


他国の使いの男が王宮に現れこのような内容の手紙を王に渡した




貴様らは強大だが勝てないというわけではない


真新しい国よ 直ちに降伏し我が国に忠誠を誓え


さもなくば偉大な兵器と勇猛な兵士達で滅ぼす


覚悟を決めろ 全ての準備は終えている

続きの文にはご丁寧に兵器の説明が書いてあったが王はそれに目を通さず


近くにいた側近に視線を向けると側近は使いの首を素早く手刀で撥ねる


その首と身体は床に沈み血溜まりを作り出したが別の側近が炎で蒸発させ


王は無表情で渡された手紙をグシャリと握り潰すと電撃で炭に変えて竜巻で四散させた



途端外の方で騒ぎが起こったため王は玉座から降り窓の方へ足を進めると正拳突きで破壊し


そのまま街へと飛び降り着地すると竜巻で敵を巻き上げ


格好の標的とすることで援護しながらゆっくりと歩く
      


                      

やがてチュリグの最果てとなる浜辺に着くと静かに国へと上昇し始める


上空へ着くと下に映る巨大な砲台が王の目を引いた


暫くの間凝視していると砲台から光の球が収束していく



王もゲイボルグを溜めはじめ同時に準備が終わり一騎討ちの形となった