[https://marshmallow-qa.com/kuroka3000:embed]

葉月の第二の場所

感想とかメッセージはマシュマロによろしくです質問箱でもよかったり

設定

(本編)ただいま一人旅中

ここは特に骨董品の呼び込みが活発。折角だしいい奴のところで吹き具を買うことにした。専用の液体がなくても浮球を生み出せるようで月の光を一部取り込んでるようにも思える。悔しいがきれいだ。 それとおまけに硝子の玩具を差し出されたので貰っておいた。…

自国キャラの作成基準的なやつだよー

早速ですが箇条書きでいきます。これはマップです。ヴァンパレスはまだまだ設定固まってないのでごめんなさい。 チュリグ国 簡単説明 気まぐれな王様が治める犯罪ダメゼッタイな島国 ・ 人間・精霊・妖怪を推奨しておくよ! ・過激派は一際忠誠心が高い方だ…

(本編)死(屍)人さんを保護した

「起き上がれないよー!起き上がれないよー!」 「わったわったわったわった起き上がれないよー!」 「起き上がれないよー!起き上がれないよー!わたわたわたわたわたわた」 「御歌中なことを理解した上でよろしいでしょうか我が王」 「ん?」 「あれれ?グ…

(本編)ハレノヒ

祭りで賑わう人混みの中を歩く度幽かにちりちりと髪飾りの鈴が鳴っている どこの屋台も盛り上がっていていいね? せっかくのハレの日だから当然といえば当然なのだけど ………さて食べ物はどこかな?お面とかシャテキ?しか見ない……あった なるほどなるほどでか…

100記事目らしいので

どうも疲れ気味だけど心は元気なハヅキさんです なんか100ってキリいいから唐突に色々やる……そんな記事だよ Twitterで#ハヅキカルデアと付けた妄想を量産してたりイベントとかの戦果を報告してたりといってもこれは前からだけど 画像はマスターの嫁の清姫!…

(本編)押しかけ妹様

「はぁ!?何ですってお母様!?追うの禁止!?そんな!折角のチャンスでしたのに!」 『楽しみにしていたところすまないなロザリー』 『送った奴等が返り討ちにしかならなく損しか』 「………………今からでも遅くありませんわ!私も行きますお兄様!」 『おい待…

(本編)洞窟に潜む物書き

▽ 設定は関わりのある別人が書いたものを使わせてもらっているぞ ▽ それと魔改造や盛り込みもやった その洞窟の天井には大量に生えている発光苔のおかげで星空を彷彿とさせる光景になっていてサクチュアリの観光スポットにもされている 誰もいないはずの最深…

(本編)謎の生物

「きめええええええ!!!」 それを見るなりあらん限りの大声でメイムは叫びそれは木霊して響いた。 グリム島 屋敷 「…………………何この子。猫?」 屋敷の主は困惑した。後ろを向いたらいつの間にかいたという船から降りて息切れした幼女が抱えていた猫のような…

(本編)Hasama mounted Eclair in the Night

ここ最近ハサマ王はエクレアとよく関わるようになった 無謀な復讐者も段々と来なくなりハサマ王にとって安心する夜の時間というものが増えてきたため暇をもてあまし気味なのである チュリグの夜は景色がよく非常に静かでたまに夜行性の国民が散歩をして帰る…

創作の主人公

創作したいなーと数日前に思ったもので。絵のクオリティについては気にしない方向でお願いします。 黒瀬千鳥(くろせちどり)さんの人間だった頃のお話です。ラスト以外はまだ決まってません。要するに本編いつやるのかは未定です。 デザインや設定を多少変更…

(本編)※実際のやりとりとは違いますが捏造はしておりませんのでどうかご理解下さい

本日はよろしくお願いしますヴァニタス・ネサンスさん。 「よろしくお願いしますアン・トニアさん」 「話す方は今回が初なので慣れませんがね」 回数を重ねれば慣れますよきっと。 最近はチュリグ国に行ったようですがどうでしたか? 「そうですね、差別に変…

突然ですが語りたくなった

チュリグのヴィランことメイムちゃんだよ。別次元では元気に子役か生徒としてやってるよ。 本編だと動かないのはひどい目にあいたくないてな感じで抵抗してるんだね可愛いね。 いつもは目が死んでること以外普通(?)の小さな女の子としてあちこち一人旅して…

(本編)チュリグの新生物

「……………あのレイオクトとやり合ってるの?………えー………」 玉座でひとまず回復したハサマ王は信じられないとまでは思っていないものの かなり衝撃を受けており余程好戦的な子なんだなと嘆息する。 レイオクトは極彩色の蛸で出現率が低く基本的には温厚だ。 鑑賞…

(本編)親子のバレンタイン

シャルロッテ「おかえりマンマ!!バレンタインだからなんかつくろ!!」 紗雪「だと思った。もう夕方だし早く台所行くよ。」 シャルロッテ「やったー!!」 紗雪「(汚したら不味いし着物にするか)」 シャルロッテ「まぜまぜー!!」 紗雪「砂糖と塩加えと…

(本編)ナツメのバレンタイン

ナツメ「何かご用でしょうか王…………」 ハサマ王「やあナツメちゃん!食べるなり持って帰ったりしてもいいから」 ハサマ王「これちょっとどうにかしてくれないかなぁ?」 ハサマ王「…………いくら甘い物が好きといっても限度はあるんだよ?嬉しいけど」 ナツメ「…

白い過去とか色々語り

実を言いますと超重要話の「白い過去」シリーズがアプリから消えてましてね?(今は直りましたが消しません) 最初は焦ってブラウザで見たら存在してて解せぬ………ってなりましたからね? 白い過去シリーズをなるべく分かりやすくまとめて説明することにしまし…

相関図

これ見れば分かるんじゃないですかね?よくわかりませんけれど。(矛盾)

魔王の配下というか構成員設定

名前 ノワール・シャド(これが本当の名前なのかについてはよく分からない) 種族 サターニア 性別 不定 一人称?好きにしといてください。 情報の攪乱を得意とする変身出来るサターニア。美女が好きなので普段はその姿にしているが本来は少年。 それ相応の…

ドレスタニアの住人を創ってみた

『めでたしめでたし…………はい。もうここまで。皆さん気をつけて帰ってね~』 噴水に腰掛けた女性は何冊目かの絵本を読み終えると一息吐いた、また微笑むと解散を告げる。 前列の子供達はまだ聞きたい一心で駄々をこねた。 「やだー!お姉さんのお話もっと聞き…

(アイラヴ)アザミのデビューライブ

ハサマP「はい曲。今日は大事な日だから頑張ってねー」 アザミ「緊張でいっぱいですがやってみます!」 グリム「……………………」 ハサマP「心配かな?まあナミネちゃんのこともあったしそうなるのも当然だよね。」 グリム「………………」 ハサマP「大丈夫だよ、絶対に…

学園の設定

ハサマ 高等部の生徒で無性のアルビダ。学生服を着ている。ボタン全部開けてるときもある。 お金持ちだがひとり暮らしなので門限がない。でもちょっとは孤独感もある。 グリム 国語の教師と小等部の担任をしているアスラーンの女性。レディススーツを着てい…

(アイラヴ)編集長

私は月乃御小浪(つきのおこなみ)、ついさっき仕事をやめてきたばかり。 今は路上を彷徨っている。別に仕事が嫌だったわけではない。 ただそこにいる人が無理だっただけだ。私は私の名前にコンプレックスを抱いているのだが それを執拗にいじりしかもセクハ…

(アイラヴ)話題の子役

さあ今回から“Nyan☆nyan“新コーナー、“噂のあの子にインタビュー!“ 記念すべき第一回目は映画“チュリグ街の悪夢“で話題のメイムちゃんです! 『よろしくお願いします』 早速だけどツブッターで話題になったあの迫真の演技はどうやったのかな? 『あれ、演技…

wiki用サクチュアリキャラ設定まとめ

工家 工 祐馬 (たくみゆうま)つい最近家族と共に引っ越してきた快活な人間の男修復専門の技師の家系で腕は確か行動力がありすぎるのが玉に瑕工 市代 (たくみいちよ)祐馬の母親恰幅のいい体格をしているが健康である 穏やかで他人の気遣いを忘れないが一…

wiki用チュリグキャラ設定まとめ

ハサマ(チート枠)貴族ではないがチュリグの王 外見は一般人の子供だが最低でも二百年は生きている無性のアルビダ今でこそ明るく何にでも興味を示すが昔はハサマという名前どころか人間性もなく興味も持たず「チュリグ王」「魔神」「生ける災害」と呼ばれ無…

水陸両用アルファ

祐馬「…………どうだ?今回もちゃんと直せたか?」 「はい、ありがとうございます。これでまた救助に励むことが出来ます。貴方の腕は確かです。どうか自信を持ってください。」 工「それはよかった、頑張ってくれ。お前のおかげで助かる命が大勢いるんだ。」 _…

サクチュアリ国

サクチュアリ国 まだ歴史が浅い国。移民が大半を占めるが皆仲良く暮らしているので差別はない。 アルコール度数の少ない酒の製造が盛んに行われているよ!肉や魚も食べれるけどいただきますをしよう! 「常に穏やかな心」をモットーとした名前のない拝一神教…

(アイラヴ)チュリグ芸能事務所

チュリグ芸能事務所 五階建ての雑居ビル……を丸ごと買い取った。女の方が多いが男もいるといえばいる ファッション方面でその名を馳せていたが最近はアイドル方面にも進むようになった コスチュームは本人の希望でなら作ってくれるが最近は希望がなくても作ら…

設定的な(ボリュームある)

チュリグ国 比較的小さい島国。植物の扱いに長ける国で効果や見た目を弄ったり栽培することくらいならお手の物。 物の値段が無料か安いのと国民も観光客歓迎してるので機械やガスがないものの旅行に行きたいランキングで上位を取っている。 種族差別は鬼(避…