葉月の第二の場所

作品置き場とかそういうあれだよ。関係無いのもある?知らんな。

アイラヴ

(アイラヴ)激情大陸特別編

『視聴者からのリクエストにお答えする一心で交渉を続け実現出来ました』 黄金に輝くテロップが表示され様々な人名が書かれた紙に埋め尽くされていく画面 次に黒いシルエットが現れると拡大されて足から徐々に上がっていく やがてそれは緑のスーツを着た白髪…

(アイラヴ)アトロングの弟分と兄貴分

シュネル「ウーッス、アトロングさんお疲れ様です!!」 アトロング「よおシュネル!いつも速いな営業の調子どうよ!?」 シュネル「メイムちゃんとモカ君のおかげで他の子にも何件か映画が入ってきてますね!!」 シュネル「事務所とマラソンクラブの往復は…

(アイラヴ)せめて一息くらいは入れようね

夕霧(ゆうむ)「縁司さんって凄いですよね。文字がこんなに丁寧なのに数分で書類書けちゃうんですよ。」 アトロング「ほんとそっスよねー。でも休憩とらなくて大丈夫スか?隈できてません?」 夕霧「私も休憩薦めてるんですけどまだいけるといって聞いてく…

(アイラヴ)キョクゲイシ結成話(後編)

グリム「さて皆様、お集まりいただき誠にありがとうございます。」 グリム「ですが会場は入り切りませんので急遽アイドル枠とスタッフ枠に分かれて会場を設けます、その点ご了承下さい。」 グリム「こちらはスタッフ枠となります。アイドル枠は私が案内しま…

(アイラヴ)キョクゲイシ結成話(前編)

ハサマP「…………まさか君がそんな思い切ったことを言うとは。」 ナツメ「あの、やっぱり駄目でしょうか……………」 ハサマP「いいよ!モチーフとかどうしようか!!アイドルとか全然やってなかったから丁度良かったんだよね!!!新鮮味があるし!!!!」 グリム…

(アイラヴ)マネージャー一日代理

ハサマP「おはよー。グリムちゃんなら有休取って温泉巡り行ったよ」 ハサマP「ということで今回は私が代理するからよろしくね!」 クロマ「……………プレッシャーが凄い」 ナツメ「………管理職が少ないのは分かってるけどよりによってプロデューサー………」 ハサマP…

塗ってみました

長田さんのところの晶まどか(色違い)ちゃんです。 影もどきでちょっとは上手くなったのでしょうかね?配色もかなり迷いました。 ゲームみたいに数値化でもされれば分かりやすいのですけど。 あ、SSはここ最近更新しすぎてちょっと疲れたのでのんびりと進め…

(アイラヴ)工家への依頼(4.5くらい)

祐馬「父さん母さん!!!なんか「チュリグ」ってとこからイヤーマフの制作依頼来たんだけど!!」 鉄蔵「………何だと?それは本当なんだな祐馬?」 市代「それで内容はどんなものかしら?」 初めてご連絡致します。 私チュリグ芸能事務所でマネージャー業をし…

(アイラヴ)アザミのデビューライブ

ハサマP「はい曲。今日は大事な日だから頑張ってねー」 アザミ「緊張でいっぱいですがやってみます!」 グリム「……………………」 ハサマP「心配かな?まあナミネちゃんのこともあったしそうなるのも当然だよね。」 グリム「………………」 ハサマP「大丈夫だよ、絶対に…

(アイラヴ)マネージャーとプロデューサーと編集長と子役

いつも通りプロデューサーと朝の打ち合わせをしていると巨人がやってきました。 「HI!!Mr.Wind!!取材の許可を取りにキマシタ!!」 「あーっ!G君久しぶり!元気してた!?」 プロデューサーは姿を見るなり巨人に突っ込むとピシガシグッグ という音を鳴らし…

(アイラヴ)編集長

私は月乃御小浪(つきのおこなみ)、ついさっき仕事をやめてきたばかり。 今は路上を彷徨っている。別に仕事が嫌だったわけではない。 ただそこにいる人が無理だっただけだ。私は私の名前にコンプレックスを抱いているのだが それを執拗にいじりしかもセクハ…

(アイラヴ)話題の子役

さあ今回から“Nyan☆nyan“新コーナー、“噂のあの子にインタビュー!“ 記念すべき第一回目は映画“チュリグ街の悪夢“で話題のメイムちゃんです! 『よろしくお願いします』 早速だけどツブッターで話題になったあの迫真の演技はどうやったのかな? 『あれ、演技…

(アイラヴ)お詫びの品とプラスアルファ

_三階の廊下_ 新人「………あの、クロマさん。」 クロマ「………ん?顔青いけどどうかしたの?」 新人「体調が優れないので帰りますね。すみません、私は聞こえすぎて………」 クロマ「あー……………(何かを察した顔)」 新人「………えっと、やっぱり駄目ですか……?」 ク…

※2ch風注意(アイラヴ)アイドル板のとあるスレッドにて

【チュリグの】新人アイドルの二回目のデビューライブ【本気】 1 名前:スレ主のチュリグ勢 前回はハプニングで開始前に中止になったけど今回はよかったな ナミネ…チュリグ芸能事務所アイドル部門のオーディションで 見事合格したうちの一人(人間)だがスタ…

(アイラヴ)モカ君のお使い

『誰~にも~内緒でお出かけ~なのよ~♪』 お馴染みのテーマソングと男性のナレーションが流れる中今回の主役が紹介される クロマ宅の混血妖怪、モカ君である。 これは蛇足だがクロマはチュリグで人気のユニットのリーダーで モカは義理の子で天真爛漫さに定…

(アイラヴ)リベンジ

とある町に建っている一つの雑居ビル、それら全てがチュリグ芸能事務所だ。 そこの4階、ハサマ(プロデューサー) の膝で涙を流す少女がいる 先日行われたオーディションに見事合格し、アイドルの道を歩み始めたうちの一人である。 所属事務所が傾き精神の荒…

(アイラヴ)チュリグ芸能事務所

チュリグ芸能事務所 五階建ての雑居ビル……を丸ごと買い取った。女の方が多いが男もいるといえばいる ファッション方面でその名を馳せていたが最近はアイドル方面にも進むようになった コスチュームは本人の希望でなら作ってくれるが最近は希望がなくても作ら…