息抜き絵

「(ハサマがちっぽけに見えるなぁ)」_大きな三日月が昇り星々が輝く夜空の世界_息抜きに診断ネタの絵です。三十分もかかりませんでした!!派生も試しましたが全員良さそうなものでよかったです。

観測者描いてみた

はい迷子を帰してるであろう私です、だいたいこんな感じの見た目。背景の色がサイコ。Twitterでよく私呼びにしてナルシストとか思われてそうだけどまあオルターエゴみたいなものだからね。

とりあえず出してみよう

名前 サムサール 種族 サムサール 性別 男 年齢 見た目は四十代前半 感情 関心容姿 鋼鉄の額当て、ボサボサの長白髪、切れ長の赤目、黒肌、とても丈夫な色褪せたジャケット、タンクトップ、レザーパンツ、革靴自分のことにすら関心がないので名を聞かれても…

(学園)ハサマの日常

ハサマは成績優秀な生徒だがけっして真面目というわけではない。毎日雨戸を全部閉めて電気も全て消して寝るので「スマホスマホ。………10時。今日は寝よう。」明らかに手遅れな時間に起きることも珍しくない。そして休む。「マーガリントーストうまー。でもコー…

よその子描いてみました+新キャラについて

長田さんのところの発光型アルビダバクセラ法務大臣ちゃん。線を褒められました嬉しいです!!!fgoでストライクのあまりバニヤンを一夜で最終再臨させたことが思い出された程の衝撃を受けて使命感に駆られましたが早々に苦戦したので聞いたらなんと図解にして…

(アイラヴ)マネージャーとプロデューサーと編集長と子役

いつも通りプロデューサーと朝の打ち合わせをしていると巨人がやってきました。 「HI!!Mr.Wind!!取材の許可を取りにキマシタ!!」「あーっ!G君久しぶり!元気してた!?」プロデューサーは姿を見るなり巨人に突っ込むとピシガシグッグ という音を鳴らしあ…

(キャラ借り)ハサマとアンナとユーミン

私は港に着いた船からドレスタニアの街を眺めていた。潮風と菓子の匂いが混ざり合い独特な空気を作り出していてそれがちょっと好きだったりする。今回はどうなるのかな?と頭の片隅で思いながら船から飛び降りて歩き始めた。 脇の階段から何かが跳ねて頭にぶ…

学園の設定

ハサマ 高等部の生徒で無性のアルビダ。学生服を着ている。 かなりのお金持ちだがひとり暮らしなので門限がない。でもちょっとは孤独感もある。ゲイボルグは最初から使えず机消滅が限度だが代わりに身体能力は高め。死にはしないけど怒らせちゃだめだよ。 グ…

(アイラヴ)編集長

私は月乃御小浪(つきのおこなみ)、ついさっき仕事をやめてきたばかり。今は路上を彷徨っている。別に仕事が嫌だったわけではない。ただそこにいる人が無理だっただけだ。私は私の名前にコンプレックスを抱いているのだが それを執拗にいじりしかもセクハラ…

(アイラヴ)話題の子役

さあ今回から“Nyan☆nyan“新コーナー、“噂のあの子にインタビュー!“ 記念すべき第一回目は映画“チュリグ街の悪夢“で話題のメイムちゃんです!『よろしくお願いします』早速だけどツブッターで話題になったあの迫真の演技はどうやったのかな?『あれ、演技じ…

(閲覧注意)元旅人の魔物飼い

………始まりはもう覚えていない、幼い頃の記憶も魔物の姿だけで人はいなかったことくらい。思えば様々な国を巡ってきたものだ。まあ、どれもこれも魔物の扱いはそんなに良いというわけではなかったけど。 何かに危害を加えたなら別に構わない。被害が出たのだ…

※極まりで全て平仮名になっております

「いたいなにこれすごくいたい!!ぎぶ!ぎぶ!!!!!!」 「これは指取りこれは腕緘そしてこれが腕挫十字固です我が王よ」 「ハロウィンで本人が望んだからといって何銜尾蛇の民へ巨額の財を渡しているのですか全く」「ガーナ様によくないと言われたでし…

wiki用サクチュアリキャラ設定まとめ

工 祐馬 (たくみゆうま)つい最近家族と共に引っ越してきた快活な人間の男修復専門の技師の家系で腕は確か、行動力がありすぎるのが玉に瑕 三代目教皇枯れ木のような体軀をした黒肌のアルビダの老人、ぎっくり腰が悩みで常に杖をついている若い頃に迫害にあ…

wiki用チュリグキャラ設定まとめ

ハサマ(チート枠)貴族ではないがチュリグの王 外見は一般人の子供だが最低でも二百年は生きている無性のアルビダ今でこそ明るく何にでも興味を示すが昔はハサマという名前どころか人間性もなく興味も持たず「チュリグ王」「魔神」「生ける災害」と呼ばれ無…

水陸両用アルファ

工「…………どうだ?今回もちゃんと直せたか?」「はい、ありがとうございます。これでまた救助に励むことが出来ます。貴方の腕は確かです。どうか自信を持ってください。」工「それはよかった、頑張ってくれ。お前のおかげで助かる命が大勢いるんだ。」___…

(短い)孤児院の件

グリム「ドレスタニアに新しい孤児院が出来るそうです」 ハサマ「そうなんだ。エリーゼちゃんから聞いたの?」 グリム「はい。他にも来る方がいるようなのですが」 ハサマ「誰?」 グリム「セレアというアルファの少女といつかのペストマスクですね」 ハサマ…

(アイラヴ)お詫びの品とプラスアルファ

正直なところ最近精神や体調がヤバイので気休めにほぼ台詞だけど書く ___________________________三階の廊下_新人「………あの、クロマさん。」クロマ「………ん?顔青いけどどうかしたの?」新人「体調が優れないので帰りますね。す…

(台詞)共に人生を歩む者

「Zzzzzzzz………Zzzzzzzz……」 『工さん、起きてください工さん。もう朝ですよ。』 工「あー………おはよう……えっと“プリム“……」 プリム『はい、貴方のプリムですよ旦那様。ご飯が出来ております。』 工「今下降りる………ちょ、あっ」 プリム『もう少しで落ちてまし…

使わせて貰いました

フリー素材とか有難いので早速やってみました。 素材描いてくれた方 id:nagatakatsuki さん ハサマ王。まあ初めのうちはこんなものですよねー。

サクチュアリ国

サクチュアリ国 まだ歴史が浅い国。主な種族はアルビダ、人間、精霊で移民が大半を占める。 それ以外の種族は少数ながら存在している。皆幸せに過ごしていて差別はない。アルコール度数の少ない酒の製造が盛んに行われている肉や魚に関しては加工するところ…

教皇と国王

チュリグ王宮に届いた薄い水色が涼やかな印象を与える手紙 チュリグ国王ハサマ様初めまして、突然のお手紙を差し上げる失礼をお許し下さい。私サクチュアリ国の×××××と申します。まずはチュリグ国と交流をしたいと以前から思っておりこれを送りました。……で…

いろいろな絵

最近………に当て嵌まるかは微妙ですがアイビスペイントで絵を書き始めました。 定規とか素材背景とかレイヤーの結合とか便利な機能沢山あるのですけど 指ですしやっぱり難しいですね。特に人とかライト系とかでもいきなり上手くなる方法とかないので(あったら…

(閲覧注意) 魔神

「天をも穿つ閃光の一撃(ゲイ•ボルグ)」 地獄の底から這い上がってきたような声と共に放たれた虹の雷光は白銀の光線ごと国を焼き滅ぼした ___________________________ 他国の使いの男が王宮に現れこのような内容の手紙を王に…

(短いよ)ラビリンスにて

夏だ 外出だ 海だ そんな感じのノリでハサマ一行はラビリンスのビーチに来ていた シーズンなので勿論観光客で賑わっておりその中には見知った者もいる ハサマは屋台には行くが泳いだりはしないでキャスケットを被り食事を楽しみながら荷物番をし グリムはナ…

※2ch風注意(アイラヴ)アイドル板のとあるスレッドにて

【チュリグの】新人アイドルの二回目のデビューライブ【本気】 1 名前:スレ主のチュリグ勢 前回はハプニングで開始前に中止になったけど今回はよかったな ナミネ…チュリグ芸能事務所アイドル部門のオーディションで 見事合格したうちの一人(人間)だがスタ…

(アイラヴ)モカ君のお使い

『誰~にも~内緒でお出かけ~なのよ~♪』 お馴染みのテーマソングと男性のナレーションが流れる中今回の主役が紹介される クロマ宅の混血サターニア、モカ君である。 これは蛇足だがクロマはチュリグで人気のユニットのリーダーで モカは義理の子で天真爛漫…

(アイラヴ)リベンジ

とある町に建っている一つの雑居ビル、それら全てがチュリグ芸能事務所だ。 そこの4階、ハサマ(プロデューサー) の膝で涙を流す少女がいる 先日行われたオーディションに見事合格し、アイドルの道を歩み始めたうちの一人である。 所属事務所が傾き精神の荒…

(アイラヴ)チュリグ芸能事務所

小説疲れたからたまには設定。 チュリグ芸能事務所 五階建ての雑居ビル……を丸ごと買い取った。ほとんど女で男が希少 ファッション方面でその名を馳せていたが最近はアイドル方面にも進むようになった コスチュームは露出度が低く意外と華がなかったが本人の…

(キャラ借り?)ハサマの羨望

アスミちゃんと二人で紅茶を飲んで部屋から出た後自然と口角がつり上がった この状況でも自分の出来ることを懸命に探し それをやり遂げようとする者達がいるあたり 真に平和なのはあのワコクという国なのだろう 率直に言えば羨ましい。……成る程、これが羨望…

(キャラ借り)梅雨のキナコ君

梅雨のチュリグにキナコは一人でいた 外の人通りは少なく屋内で食事を楽しんだり読書をしている者が大半を占めている それに不満げな顔で雨合羽傘長靴(全て黄色)フル装備で防水性のパンフレットを広げていた 街の近くに花畑のある丘があるらしいことを見つ…